環境衛生対策のトータルエンジニアリング株式会社エコノスジャパン

メニュー

製品分野

殺菌2016.04.06

オゾン水製造装置

温水にも対応する残留性のない環境に優しい殺菌装置

3個の酸素原子(O)の結合した分子であるオゾンは、その分離(O3→O2+O)によって生ずる酸素原子によって塩素の10倍程度の強力な殺菌力や酸化力を持っています。  オゾンは短時間で無害な酸素になるため残留性がなく、塩素などのように処理後に有害なトリハロメタンなどの2次汚染物質を残さないことが大きな特徴で、環境に優しい処理方法といえます。それゆえ、オゾン水による食品殺菌やオゾンガスによる水殺菌,環境殺菌など幅広く利用されています。  オゾンによる殺菌は細菌やウイルスの細胞膜を破壊または分解するため、塩素剤と比較して殺菌速度が速いことも特徴です。 また、オゾンは原料が空気中の酸素であるため、製造コストは電気代だけで済みます。  昼間はオゾン水にして食品殺菌を行い、夜間はオゾンガスによる室内の殺菌を行うことができます。

製品詳細はこちらから(PDF)

ページの先頭へ